copet(c) 2006 Seijiro Kubo / butterfly・stroke inc. All Rights Reserved.
 


本日、無事に原宿ラップネットシップ
「Copet Kubo Seijiro in Polygon Zoo」が終了いたしました。
たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました。
今後のコペットの展開にもご期待ください。


コペット展開催期間中、最後の日曜日だけあって、
たくさんの方にご来場いただきました。

グッズを買う方、映像を見入る方、
クーマと撮影する方…と
とてもにぎやかな1日となりました。

コペット展も残りあとわずかです。

 
コペット展も残り4日です。
本日は「Copet Kubo Seijiro in Polygon Zoo」展の様子をご紹介します。
クリックすると拡大します!
     
   
   
   
 

コペット展も1週間が経過しました。
残りもあと5日となりました。
本日はコペット展で販売されているコペットグッズから
「人気のコペット グッズ・トップ3」をご紹介します!


まず第3位は
「コペットノート」1冊50円(税込)です!
このコペットノートは「さんすう」「こくご」
「かんじれんしゅう」「じゆうちょう」の4種類があり、
無地だから大人でも使えそう…
という意見が多い「じゆうちょう」が一番人気となっています!

50円というスペシャルプライスなので、
まとめ買いするお客さんも!
さらにかわいいコペットのポストカード全4種が、
1枚20円で販売されるなど
今回のコペット展は雑貨感覚で買えるものが充実しているんです!


つづいて第2位は
「コペットマグカップ」1500円(税込)です!
クマ、シカ、ブタなどかわいい線画のコペットキャラクターが
描かれたコペットマグカップは、人気の定番アイテム!
コペット展でも、変わらず人気です。

そして第1位は
「コペットDVD」3,990円(税込)です!
会場内でも上映されている本DVDは10月26日発売となっており、
今はラップネットシップだけの先行販売中というわけなんです。
美しくもかわいいCGで描かれるコペットの映像世界を
お楽しみいただけます。

現在、コペット展では税込4800円以上をお買い上げの方に、
会場でしか手に入らない
スペシャルコペットグッズセットもプレゼント中!

この週末はぜひ、原宿のラップネットシップまで
足をお運びください! お待ちしています!


動画共有サイト「eyevio」の
イチオシ特集としてコペットが紹介されています。
プレゼントも実施しています。
ぜひ、ご覧ください。

http://eyevio.jp/square/copet/


会場近くではコペットのキャップをかぶった
コペット部隊が登場し、
コペットチャーム付DMを配っています。

このコペットDMを持って会場にいくと、
さらにコペットグッズと交換できるんです。

表参道で見かけたら、
ぜひ声をかけてくださいね!

会場ではコペットDVDも先行発売中です。
映像も上映していますので、
ぜひ遊びにきてください!


10月5日に行われました
オープニングの様子をご紹介します。

コペットDVDの監督、谷田一郎さんや
コペットプロデューサー青木克憲をはじめ
久保さん、コペットと親交のある方々に
たくさんお集りいただきました。

また、ハットトリックスのあべたみおさんや
にじぞうの林修三さんも来場。

久保さんが、
同じくキャンバスで作品を発表した経験のある林さんに
「今度、キャンバスのこと教えてくださいよ」
など談笑をされたり、
なごやかなオープニングレセプションとなりました。


いよいよ本日より
「Copet Kubo Seijiro in Polygon Zoo」が
スタート致しました。

会場のラップネットシップ近くの明治通沿いには
会場へ誘導するためのコペットグラフィックが登場。
これを見つけたら、会場まではすぐ近くです!

会場では、切り株のイスに座って、
クーマと自由に撮影できますので、
ぜひ、カメラをもってご来場ください。

会場奥にあるショップゾーンでは
100円でいろいろ買えちゃう
充実のコペットグッズが登場!

さっそくコペットノートを
まとめ買いをするお客さんの姿も。

お気軽におこしください!

 
 
 


本日は搬入日。
久保さんも会場に足を運び、展示の確認です。

キャンバス、映像、立体、
展示の細かな位置や照明などの
イメージをスタッフに伝えていきます。

作業は日が暮れるまで行われましたが、
久保さんも納得の展示になりました。

いよいよ明日11:00より、
原宿LAPNET SHIPにて
「Copet 久保誠二郎 イン ポリゴンズー」 が始まります。
平面、映像、立体を通してコペットを体感できる
今回のコペット展。

ぜひ、おこしください!


本日は、完成された作品が梱包され、
原宿ラップネットシップに運ばれて行きました。

コペット展の本番は
明後日10月5日(金)からです!

本日は、久保さんのインタビューをご覧ください。
キャンバス作品を作るきっかけや、
展覧会の見所など、語っていただきました。

 

 
 


作業開始から16日目。
ついに完成の時を迎えました。

わずかにはみ出した箇所など
1日かけて修正していきます。

完成した作品を前に
「感動に近いものがありますね」
と感慨深いようす。

と、いうわけで…
いよいよ10月5日(金)から始まる
「Copet 久保誠二郎 イン ポリゴンズー」。

ぜひ完成したキャンバス作品をご覧にお越し下さい。
原宿ラップネットシップで
その迫力を感じていただければと思います。

ところで…今回、キャンバス作品に
手応えを感じた久保さんは
「このシリーズを続けましょうか」 

キャンバス作品のシリーズ化も検討中 !?
コペットの今後にもご期待ください。


作業開始から15日目。
今日の作業は…

お休みです。

 
 


作業開始から2週間が経ちました。
ここまで久保さんは奥さんの協力のもと
作業を続けてきました。

久保さんが色を塗りながら、
奥さんがドライヤーで乾かす。
というように。

久保さんも、一人ではこの短期間で
制作できなかったと振り返ります。

作業途中、作品を立てて確認。

2人「お〜、いいねぇ」


今日は、蝶々の羽の絵柄を入れ、
これで全てに色が入りました。

そして、あとは細かな修正を加え、
完成となります。

 
 


作業開始から13日目。
昨日のあべたみおさんに続き、
今日はコペットプロデューサーであり、
旧知の間柄、青木克憲がやってきました。

青木「かっこいいね」

久保「今はまだテープが貼ってあるけど、
   剥がすともっといいはずですよ」

青木「これもかっこいいね、これはなに?」

久保「色味を見るための
   テスト用キャンバスですね」


今日の作業は、色味がイメージと違う箇所の
塗り直し作業です。
完成間近!作業は明日も続きます!

 
 


作業開始から12日目、作業場に初の訪問者が。

久保さんの作業をのぞきこむのは、
東京カニコ(ハットトリックス)作者の
あべたみおさんです。

このページをチェックしてくれていた、あべさん。
作業が終盤になったことで、訪ねてきてくれました。

あべ「へぇ〜キレイですねぇ」

久保「学生時代やったでしょ?」

あべ「学生時代はやりましたけど」

久保「あべさんも、やれば?」

あべ「いや〜」

というように、しばらく話に花が咲くことに。
作業はついに、花の黄色が塗られ、いよいよ大詰め。
完成まで、あと少し!作業は明日も続きます!

 
 


作業開始から11日目。
展覧会開催まで10日を切り、作業は終盤へ。
 
作業場にはドライヤーの音が響き、
塗って乾かしての作業が続いてます。
 
あと何色くらい塗るんですか?
 
「完成までは、あと6〜7色ってとこですかね」
 
いよいよゴールが見えてきました。

a-i-rのホームページで
久保さんのインタビューが掲載されています。
http://www.a-i-r.jp/report/copet.html
こちらも是非、ご覧ください!

 
 


作業開始から10日目です。

「今日は見た目に変化がわからないですかね」

塗る範囲が広い箇所は塗り終わり、
細かな箇所の色塗りに入った久保さん。

細かな作業はどうですか?

「もともと、絵の具を使わないですむから
 
Macを使ってきたという部分もあるんですが、
 細かくマスキングして色を塗るという作業は
 僕の性格には合ってるかもしれないですね」

本日より、原宿のあらゆるお店に
展覧会のチャーム付DMが設置されています。
本番も日に日に迫る中、久保さんの作業は
明日も続きます!

 
 


作業開始から9日目。
久保さんの作業は続いています。

久保さんがキャンバスで作品を描くようになったのは
今年からで、この作品が3作品目となります。

「絵の具を使うのは学生以来」
という久保さん。

今日も、塗って乾かしての繰り返し。
何度塗りするんですか?

「4回塗るのが丁度いいみたいです」

これも、今回の作業の中で気付いたことだそう。

作業が進む中でコツをつかんでいるようです。

「なるべく早く色塗りをして、
 細かいところに手を加える時間を作らないと…」


完成へと一歩ずつ近ずきつつありますが、
作業は明日も続きます。

 
 


作業開始8日目。

今日は朝8時から作業を始めたという久保さん。
「朝、6時に起きましたよ」 と笑って
おっしゃっていましたが、
さすがに少しお疲れのご様子。

キャンバスの真ん中に色を塗る作業は
キャンバスを立てて行われています。

「山は越えたかもしれないですかねぇ」
とおっしゃるほど、作業は順調に進んでいるようで、
「あと1週間で終わることでできれば…」
と、9月中の完成を目指して作業を続けるとのこと。

日々、完成へと近づいていく中で、
「どうですか? 引いて見るといいんですよね」
と久保さん自身も手応えを感じている様子。

作業は明日も続きます。

 
 


作業開始7日目。
さらに、色が加わっていき、
「だんだん見えてきた」 と、久保さんが言うように
徐々に作品がその姿をあらわにしようとしています。

普段はMacでイラストを描かれている久保さん。
キャンバスにイラストを描くことも
「ちゃんと勉強してきたわけじゃないんで」
とおっしゃっていましたが、
「マスキングテープを剥がすコツを掴んできた」
と嬉しそう。

久保さん、お休みはいつとられるんですか?

「とりあえず、完成の目処が立たないと…。
 作業は(止めずに)続けますよ」


休み返上でキャンバスと向き合う久保さん。
作業は明日も続きます。

 
 


6日目です。
久保さんは1日12時間、立ちっぱなしで
作業を続けています。


昨日より3色分が塗り終わりました。
少しずつ、キャンバスに色が足されていきます。

どの作業に時間がかかるものですか?

「この大きさですから
 何よりマスキングしていく作業に
 時間がかかっています」

色を調合する作業というのは、どうですか?

「キャンバスは色味が沈むので、
 それを計算して作ってますけどね」

明日で、作業開始から一週間です。

 
 


5日目。
マスキングして色を塗っていく作業が続きます。
連日の作業に、久保さんも少し疲れ顔です。
葉っぱでしょうか、深い緑色も塗られています。
これは何色目になるんですか?

「今は、まだ4色目です」。

5日経ちましたが、
進行状況は順調ですか?

「完成するのは、開催のギリギリかもしれません」。

久保さんの作業は明日も続きます。

 
 


本日4日目。
遂にキャンバスに色が付き始めました!!
 
塗る箇所が多い色から始めるということで、
まず最初の色は
「黒をベースに色々な色を混ぜて作っている」
この色から塗り始めた久保さん。

久保さんの横には、
色見本用のキャンバスが。
この色見本を見ながら、
イメージに近い色味に調整していきます。

ようやく、色を塗り始めましたが
ここまでどうですか?久保さん。
 
「やっぱりこのサイズは大変」。

 
 


3日目です。
トレーシングペーパーに描かれた絵を
キャンバスにトレースしていきます。
 
そしてペインティングのために
マスキングテープを貼っていき、
カッターで、絵柄にそって、カットしていきます。

久保さんは
MAC上で作られた完成のイメージをもとに、
同じ色を、どの箇所に塗っていくか
というシートを準備していました。

どれくらいの色数になりそうですか?
「40色ぐらいですかね」と久保さん。

 
 


今日もひたすらジェッソを塗っての下地作りが続きます。
乾かす効率を上げるため扇風機も投入されました。
このサイズだと、ひとつひとつの作業が大変、
下地作り
に2日が費やされました。
 
乾かしている間も休むことなく
別の作業台には、このキャンパスに描く絵が
プリントされたトレーシングペーパーが。
(もちろんこちらも特大です!!)

トレーシングペーパーをキャンバスに置いて、
絵をなぞった時に転写されるように、
裏面から鉛筆でなぞっておくそうです。
 
「このサイズだと、単純な作業も大変です」
と久保さん。
 
まだ二日目、先は長いです。

 
 


横幅2メートル、高さ1.5メートルの
巨大なキャンバスが届きました。
10月5日(金)からスタートする
「Copet 久保誠二郎 イン ポリゴンズー」 で
展示するためのペインティングが始まります。

コペット作者久保さんの制作現場にお邪魔し、
作品の完成までの様子をご紹介していきます!

初日は真っ白なキャンバスに
リキテックスのジェッソを塗って下地作り。
それをドライヤーで乾かし、また塗っていきます。

久保さんにどれくらい塗るんですか? と、たずねると
「キャンバスの布の目が見えなくなるくらい塗ります」

この大きさだと、下地作りも大変なんじゃ…
「明日も下地作りですね」と久保さん。

リポートは、作品完成まで続きますので、
どうぞ、ご期待ください。